Finaleの最近のブログ記事

Finale2014とEl Capitan

Finale2014は、El Capitanに対応していません。困っている方も多いかと思います。
実は、日本語版はまだですが、英語版はすでにFinale 2014.5がリリースされていて、これはEl Capitanに対応しています。
ただ、日本語版2014で普通に作ったファイルを英語版2014.5で開くと文字化けします(英語版でも2014なら文字化けしないのですが)。この場合、Default Music FontをMaestosoかPetrucciにすると直ります。(Document>Set Default Music Font)

臨時記号付き装飾記号

Finale 2014のライブラリ用に、臨時記号付き装飾記号を試作しました。
逆モルデント、モルデント、ターンの上や下に、臨時記号を付けたものです。
ダウンロードしたら、ファイル→ライブラリを開くで、ファイルに読み込んでください。
読み込んだら、アーティキュレーションとして使えるようになります。

特定の五線だけを移動したい

Finale 2012では、五線ツールで五線を移動しようとすると、「上の五線との間隔を変更」するため、その下の五線も一緒に移動してしまいます。ハンドルのドラッグでもメニューの五線>五線の間隔でも同じです。
ハンドルをopthionキーを押しながらドラッグすると、特定の五線だけを移動することができます。(Mac版です。Windows版はわかりません)
マニュアルには見当たりません。
ドラッグ中の表示が変なので、ひょっとしたら非推奨なのかもしれません。

Finale2009の認証

Finale2009は、認証という面倒な手続きがある。

ところが、2台目のコンピュータの認証でつまずいた。
『認証に失敗しました』とエラーが出続けたのに、あるとき『これ以上の台数は認証できません』に変わった。

イーフロンティアに問い合わせてみた。

ひとつのライセンスで、同時に2台のコンピュータまで認証できるという。
そして、認証コードが送られてきた。
インターネットが接続していない状態でFinaleの認証画面を出すと、最後にこの認証コードを入力する画面になるので、入力せよ....
どうやら、これが、ネットが接続できない場合の認証方法らしい。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちFinaleカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはFacebookです。

次のカテゴリはiPhoneです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。